だいたい上がりました

0
     だいたい上がりました。
    今日はダラダラやったので、明日プリントして焼いて、明後日送ることにします。
    抜けがないといいのですが、プリントしてみるまでわからないこともあるので、コワいです。
    誤字とかね。(^_^;)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    「相棒」見ました。
    見当違いのことだったら申し訳ないのですが、研ナオ子さんはやっぱりジャズ歌手ではないですよ…ね…?
    最近、ラジオばっかり聴いてるので、音楽耳年増になりつつあるような気がしないでもないのですが、研さんの歌声はジャズとはやっぱり違う気がしました。
    ジャズ特有のなめらか〜なとろける感、空気感がないです。
    いや、あの人はジャズも歌うのよ、だったらスミマセン。m( _ _;)m

    今、他に見てるのは「カーネーション」と「蝶々さん」。
    「カーネーション」は、主演女優さんが男顔の美人さんで、大和和紀さんの漫画のヒロインみたいで楽しいです。
    時代とはいえ、父親のクズっぷり(あんなDV親父がいたら大変ですよ。家の中は地獄です)に、毎日怒っています。
    大なり小なり、ああいうのが昔の父親だったのですから、女の人はずっとああいう横暴に耐えて生きて死んだと思うと、今の世の中、女が好き勝手したってちょうどいいぐらいじゃないかと。(;`皿´)ムキー

    「蝶々さん」は、一回目は不幸のオンパレードでハラハラしました。
    マダム・バタフライのオペラはずっと前にテレビで見たことがありますが、私はそんなに悲劇的とは思わなかったですね。
    こうなってこうなって、こうなったら、しまいは当然こうだろうという、いわば様式美です。
    でも、考えたのがイタリア人なので、どこまで日本文化や様式美を理解して書いたかは知りませんが、まあ今考えると、幼い子供を置いて自決する母親なんてのはひたすら身勝手なバカヤロウだと私は思いますけどね。
    一昔前には、こういうのが美しかったわけです。
    私も美しいと思っていました。
    でも、今は美しくもないし悲劇だとも思えないので、こういう価値観の変化が、今「時代劇」が滅ぼうとしている要因のひとつかな、とも思ったりします。
    価値観に共感できなかったら、そのコンテンツは残念ながら賞味期限切れではないかと。

    映像も脚本もとても丁寧でしっかりしているドラマなのですが、市川紳一さんの脚本はいつもツメが甘くて、私は合わない事が多いので、完結編はどうかなあ。(^_^;)
    あ、でも、マダム・バタフライの音楽は本当にいいですね。
    名曲です。
    これは、この曲は長崎港の景色でないとダメです。
    横浜港では残念ながらダメ。長崎港でないとダメ。
    長崎港はねえ、日本一美しい港ですよ! 異論は認めない!(^皿^)


     ●まるる さま
    お言葉ありがとうございます。m(_ _)m
    本当におっしゃるとおりだと思います。
    一年に一回は、何もなくても病院へ行って健康診断をしてもらうのが、
    ホントに一番ベストで、正解です。
    行こう行こうと思いつつ、行ってない… のですから、
    ホントに土下座もんです。○| ̄|_

    みやちゃんのことは、どうかご自分を責めないでください。
    こればっかりは、思いとおりにはならなくて当たり前だと思いますし、
    どうしたって後悔が残ると思います。
    どうしようもないです。
    きっと、これからも一生後悔して泣いて、そしてみやちゃんに感謝されると思うんです。
    そのお気持ちをずっと抱えて生きていくことは、おつらいだろうけれども、
    きっと幸せなことでもあると思います。
    姿が見えなくなっても、みやちゃんはずっと一緒です。
    それだけは間違いないことです。 (´;ω;`)ウゥゥ



    コメント
    ご無沙汰してます
    来月の『ねこころ』楽しみにしてます
    漫画とブログで読ませてもらいましたが
    こがねちゃんお誕生日おめでとうございます
    健康でなりよりでございます
    • フル−ル
    • 2011/11/27 8:52 PM
    こんばんは!しばてん先生、いつもお忙しい中お言葉を頂きましてすみませんっ。
    ありがとうございますm(_ _)m。

    またいろいろ書いてしまい申し訳ありません。
    余計な事まで・・・(>_<)。
    みやの事も励まして頂きましてありがとうございます。
    本当に本当に救われます涙。

    寒くなりますので風邪に気をつけてください!
    こがねちゃんもりうちゃんも暖かくしてお過ごしください(=^_^=)。
    • まるる
    • 2011/11/24 10:10 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    楽天市場

    キャットフード

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM